Item

澁澤龍彦のイタリア紀行

澁澤龍彦のイタリア紀行
<カバー文より抜粋>
「ゲーテの『イタリア紀行』をバッグの底に忍ばせて…イタリア各地を旅行するのもいいだろう」(「イタリア酔夢行」)。
コクトーやサドの文学を翻訳し、美術評論や奇想小説を綴った澁澤龍彦(1928‐87)は、独自の美意識と大いなる好奇心の翼を広げながら、大好きなイタリアを旅した。
理想の島イゾラ・ベッラから、フローラ咲き誇るシチリアまで、“眷恋”の怪物庭園、貴族のヴィッラ、不思議な城、幻想の美術館、そしてお気に入りの美味しいものを訪ねよう。
本人の言葉と同行した妻、友人の証言で辿る、シブサワ的・刺激的・耽美的イタリア案内。

著者:澁澤 龍彦, 小川 煕, 澁澤 龍子 (著)
発行所:新潮社

2007年9月発行。カバーにスレ・細かいキズ・少ヨレがございます。全体に使用感がありますが本文中に目立ったイタミはなく概ね良好な状態です。帯は付いておりません。(定価:1,500円+税)
商品番号:b1909063-6
¥ 800 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • ゆうメール※後払い・日時指定不可

    後払い・日時指定はご利用できません。ご了承ください。

    全国一律 270円
  • クリックポスト※日時指定はできません

    ポスト投函になります。日時指定はできません。ご了承ください。

    全国一律 185円
  • 宅急便コンパクト

    ご希望の配送日時をご指定ください。

    全国一律 570円

※10,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

関連商品

  • 壊れた脳 生存する知 壊れた脳 生存する知 ¥ 900
  • 一生、女の子 一生、女の子 ¥ 700
  • 医学するこころ オスラー博士の生涯 医学するこころ オスラー博士の生涯 ¥ 800